虫歯治療はMI治療で!

日本の虫歯治療を言ったら歯を削って銀歯を被せますが、予防歯科先進国と言われているヨーロッパでは歯を削らない虫歯治療が一般的です。
日本では歯を削らない治療は保険の適用外になるので、まだ治療を受けたことがない人が多いですが、歯のためにはこういった治療の方が歯には優しいんですよね。
歯を削らない治療や患者さんの健康な歯を出来るだけ損なわず、最小限で行う治療の事をMI治療をいいます。
MI治療とはMinimal(最小限、最低限) Intervention(介入)の略で、MI治療には歯の寿命を延ばすことができ、痛みが少ないので麻酔不要で治療することができます。
歯を削ったり、痛みがないのでは治療のストレスを軽減することができ、歯医者さんに対する恐怖もなくなります。
MI治療にはこのようなメリットがあり、保険がきく治療よりも高くなりますが、歯の事を考えたらMI治療を受けた方が効果があります。
MI治療も色々あり、ヒールオゾン治療、カリソルブ治療、ドックベストセメント治療、プラズマレーザー治療があり、虫歯の状態によって受けられる治療が異なるので、歯医者さんで相談してみましょう。