外壁塗装で失敗!

私は、14年前に新しく家を建て直しました!
前の実家は、祖父が建てた家で、築58年でした。
さすがにガタが来ていましたし、両親の事を考えるとバリアフリーの家にした方がいいだろうと思い、新しく家を建て直したんです。
家を建ててから9年が経った頃、外壁の劣化が気になる様になってきました。
外壁に亀裂が入っていたり、剥がれていたりしています。
インターネットで、外壁の事を調べてみると、10年くらいで外壁塗装をしないと家の寿命が短くなってしまうそうです。
それはまずいと思い、すぐに外壁塗装の見積もりを取りました!
すると、想像より安い見積もりが出たので、その外壁塗装会社に外壁塗装をお願いしました。
外壁塗装をした時は、また新築の様な美しさだったので、大満足していました。
しかし、外壁塗装をしてから5年経った今では、また外壁の劣化が酷い状態になってしまっています。
違う外壁塗装会社に見てもらうと、外壁塗装に使った塗料が薄くしか塗ってなかったそうです。
そのせいで、耐久性が低く、すぐにまた外壁が劣化してしまった様です。
やっぱり、外壁塗装の料金が安かったから騙されたんだと思いました。
今度は、失敗しない様にしっかり外壁塗装会社を見極めたいと思います。